×
ファッション
2016.1.19
私服の半分以上を占める、古着の魅力に夢中です♡

高校時代に姉の影響で一緒に買いにいくようになった洋服。中でもものすごくハマったのが、私の服の6割を占める「古着」たちです♡

DSC_3650

DSC_3652

古着のなかでも好きなジャンルは、70年代風のファッション。レトロっぽい雰囲気のものから、シックなモノトーン調まで、いろんなジャンルの古着を買い集めています(笑)。とにかく洋服が大好きで、安くてキレイな古着を探し求めて片っ端からお店を回り、月に3〜4着は新しい洋服をゲットしているのでクローゼットのなかは正直飽和状態なんです……。

DSC_3702

DSC_3703

古着屋のなかでもよく行くのは、『フラミンゴ』。ここはチェーン店で品揃えも多いので、ちょくちょく行きますね。他にも下北沢や表参道あたりのお店には頻繁に通っているのですが、小さなお店をいくつも回っているので、店名をほとんど覚えていなくて……。よく「おすすめは?」と聞かれることがあるのですが、答えられないんです。スミマセン!

DSC_3726

DSC_3736

この冬狙っていたのは、ロング丈の黒いアウター。なかなか好みのものって見つからないのですが、出合えたときの嬉しさはひとしおです♡ あとは定番のシャツも何枚か購入しました。とにかくシャツはよく買っていて、汎用性が高いからすごく好きなんですよね。

DSC_3717

DSC_3718

古着ってデザインやカラーなど、古着だからこその魅力があってそれがたまらなく好きなんです。特にヨーロッパ調の服をどんどん集めています。レディースでもメンズでもどっちでもいいのがあれば買うし、コーディネイトの幅も広がるのでとにかくおすすめです!

都志見佳苗(つしみ・かなえ)
東京理科大学2年生
ミス理科大コンテスト2015グランプリ

前の記事へ 次の記事へ
おすすめ記事