×
ファッション
2015.7.22
雑誌『ar』の世界観・おフェロな女性を目指しています!

大学生になったときに「よし!おしゃれをしよう!」と思って雑誌を購入しようとしたんですが、たくさんある雑誌の中からいったい自分はどんなのを読んだらいいんだろう?ってずっと考えていたら、長年買いそびれてしまっていて…。そこで、美容院に行ったときにだされる雑誌を毎回覚えて、携帯のメモ機能に残していたんです。だって、美容室で出される雑誌って、その美容師さんがこの人はこんな感じかな?ってイメージで選んでくれているものじゃないですか。そのイメージを大事にしたいなと思って。そこで一番多かったのが『ar』だったんです。自分はこんなにふんわりしたイメージなんだ~って思ったのと、パラパラと覗くと、モデルの森絵梨香さんがすっごくかわいくて、自分も少しでもその世界観に近づけたら、ということで、リサーチ以後は毎月購入するようになりました。

n_264_re

n_041_re

n_043_re

『ar』を読んでみて、一番驚いたのは、色の美しさ。ピンクはピンクでも、女の子らしいふんわりしたものやジューシーな色味のもの、アクセントになるものなど色んなピンクがそこにはあって、こんなに沢山素敵な色があるのか!と感動しましたね。

n_253_re

n_049_re

n_070_re

また、『ar』を買うきっかけにもなった森絵梨佳さんがとにかく大好き♡ 透明感と女性らしいちょっとしたポーズが素敵で、あっという間に憧れの女性になりました。イガリシノブさんが手がけるイガリメイクも大好きで、よく雑誌を見ながら練習しています。最近はマジョリカマジョルカとキャンメークのチークをMIXさせるのがお気に入りメーク法。

n_030_re

n_033_re

少しでもおフェロな女性に近づけるよう、これからも『ar』を読んで研究を重ねていきたいです!

n_081_re

末原玲衣
ミス明治学院コンテスト2015グランプリ
明治学院大学3年生

前の記事へ 次の記事へ
おすすめ記事