×
ファッション
2022.1.26
この春も、大人気分のまま「きれい色」を着たい♡

なじみのいいカラーを重ねて今っぽさMAXのワントーンコーデに

この春も、大人気分のまま「きれい色」を着たい♡

印象が強いぶん、着こなしが無難しそうといった声が多いきれい色。大人っぽく着たい気分の私たちにはテクニックが必要! それは〝ワントーンで仕上げる〟こと。ひとつのアイテムが浮いて見えないから、黒や白でコントラストをつけるよりも意外と挑戦しやすい! ぜひ明日からのスタイリングの参考に。

チャーミングなチェック柄も色をリンクさせると上級の着こなしに

この春も、大人気分のまま「きれい色」を着たい♡# ZIPアゼアミニットカーディガン# ハイウエストギンガムスリットナロースカート# 3Pマルチショルダー

優しい印象のミルキーグリーン。ファスナー付きのニットカーディガンはアゼ編みだから表情があって、アクセリーは少なくても◎。ともすると可愛くなりすぎるギンガムチェックも色っぽグリーンなら大人っぽさ抜群。小物はなじみのいいアイシートーンで。

ZIPアゼアミニットカーディガン
¥5,500 → SALE

詳細はこちら >

ハイウエストギンガムスリットナロースカート
¥5,500

詳細はこちら >

3Pマルチショルダー
¥4,400 → SALE

詳細はこちら >

カジュアルアイテムの掛け合わせも、爽やかなブルー同士で上品に

この春も、大人気分のまま「きれい色」を着たい♡# スフレチュニックニットカーディガン# カップツキリブキャミ# イレヘムギャザースカート# ポーチツキスクエアショルダー# ボリュームサイドゴアブーツ

ドロップショルダー×ボックスシルエットのオーバーサイズのカーディガンに、ギャザーの入ったたっぷりスカート。この肩の力の抜け方が今っぽさをつくってくれる。小物は黒で統一し、ゆるっとシルエットを引き締めて。

スフレチュニックニットカーディガン
¥5,500 → SALE

詳細はこちら >

カップツキリブキャミ
¥2,750

詳細はこちら >

イレヘムギャザースカート
¥5,500

詳細はこちら >

ボリュームサイドゴアブーツ
¥8,250 → SALE

詳細はこちら >

イエローはくすみカラーを合わせるのが大人っぽさの秘訣

この春も、大人気分のまま「きれい色」を着たい♡# 袖切り替えカタアゼニット# KUROKIフレアスリットデニム# アソートショルダーバッグ# アキクラシックROADROLLER

スタイリングがマンネリ化してきたら、小物から新しい配色のヒントを。 チェック柄のバッグのように、ベージュ寄りのホワイトパンツをイエローと繋げば簡単にワントーンが仕上がる。ニットは丈の短いショート丈だから脚長効果も抜群!

袖切り替えカタアゼニット
¥4,950

詳細はこちら >

KUROKIフレアスリットデニム
¥6,600

詳細はこちら >

アソートショルダーバッグ
¥4,400→ SALE

詳細はこちら >

アキクラシックROADROLLER
¥8,690

詳細はこちら >

色、配色、小物…。〝品のよさ〟を軸に選べばコーディネートがつくりやすい

この春も、大人気分のまま「きれい色」を着たい♡# スフレニットカーディガン# リブホソミエハイネックニット# チェックナローマーメイドスカート# ポーチSETハンエンボストン# ウエスタンショートブーツ

カーディガンとハイネックニットをラベンダーでつないで〝ひとつ〟として捉えればコーディネートが簡単、ボトムを選ばない。マーメードシルエットのスカート合わせで、女っぽさをシルエットからも醸し出して。クラシカルな小物合わせは色の雰囲気ともマッチ。

スフレニットカーディガン
¥4,400

詳細はこちら >

リブホソミエハイネックニット
¥3,850

詳細はこちら >

チェックナローマーメイドスカート
¥5,720 → SALE

詳細はこちら >

ポーチSETハンエンボストン
¥4,950

詳細はこちら >

ウエスタンショートブーツ
¥8,250 → SALE

詳細はこちら >

STAFF
Photo:Satoko Munetaka
Styling:Mana Takizawa
Text:Mami Osugi

前の記事へ 次の記事へ
おすすめ記事