2018年、ちぃぽぽが挑戦してみたいこと!
モデル 吉木 千沙都

2018年、ちぃぽぽが挑戦してみたいこと!

関連キーワード

昨年、雑誌『S Cawaii!』で初登場にして初表紙を飾り話題となった、ティーンのカリスマ〝ちぃぽぽ〟こと吉木千沙都ちゃんのスペシャル連載。今回は、2018年に挑戦してみたいとこや年末年始の過ごし方についてインタビューしたよ!

2018年、ちいぽぽはが挑戦してみたいこと!

2017年に20歳という人生の節目を迎えたちぃぽぽちゃん。この1年はどんな年でしたか?

2018年、ちいぽぽはが挑戦してみたいこと!
「20歳になったからといって何かが大きく変わった感覚は全然なくて。S Cawaii!のレギュラーモデルになって2年目の年だったので、撮影現場にも慣れ、楽しくお仕事ができました。もちろん、楽しいだけじゃなくて、モデル人生の土台づくりをしているような感覚。プライベートでは…お酒は顔が赤くなっちゃうので、20歳になったけど全然楽しめていません(笑)。年を重ねるごとに強くなれればいいな~っていうのが密かな野望…(笑)」

2018年、ちいぽぽはが挑戦してみたいこと!

2018年はどんな年にしたい?

2018年、ちいぽぽはが挑戦してみたいこと!
「お仕事が充実しているので現状維持できればいいなっていうのが今までの心境でした。が、2017年9月に初めて韓国のファッションブランドのイメージモデルをしたのを機に、モデルとしての方向性が見えてきたというか。日本以外でも活躍できるようになれたらいいなっていう気持ちになれたんです。世界進出とかそんな大げさなことじゃなく(笑)。まずはアジアから、徐々に活動できたらいいですね。そのためには外国語も少し勉強しなくっちゃなー」

2018年、ちいぽぽはが挑戦してみたいこと!

年末年始はどうやってすごす予定?

2018年、ちいぽぽはが挑戦してみたいこと!
「寝て、食べて、ゴロゴロする!(即答)去年は友だち大勢で温泉旅行に行ったんだけど、そこでもずっとゴロゴロしてたんだよね。今年も同じような感じで、この時期にしかできないゆったりまったり感を満喫するような気がします」

2018年、ちいぽぽはが挑戦してみたいこと!

プレゼントキャンペーン

SNSでちぃぽぽちゃんサイン入りのチェキが当たる#ミィパーちぃぽぽプレゼントキャンペーン 開催中!

SNSでだーりお着用コーデが当たる#ヘザーだーりおプレゼントキャンペーン 開催中!

STAFF
Photos:JUNPEI ISHIKAWA
Hair&Make-up:YUZUKO
Styling:MIKU ISHIKAWA
Writter:MAMI

関連キーワード

モデル紹介

吉木千沙都(よしきちさと)

吉木千沙都(よしきちさと)

『Scawaii』『LARME』レギュラーモデル。 2012年8月に行われた「関東高1ミスコン」で準グランプリを獲得し、 同年のファッション誌「Ranzuki」12月号でモデルデビュー。 デビュー以降一気に頭角を現し、同誌で1年間連続表紙を飾るなど、10代の女性から絶大な支持を得ている。 「ちぃぽぽ」の愛称で呼ばれ、Twitterのフォロワー数も105万人を超えている。

モデル関連記事

11/4応募締切!Heather×ETUDE HOUSEコラボイベント開催

11/4応募締切!Heather×ETUDE HOUSEコラボイベント開催

ちぃぽぽのバレンタインは〝Something RED〟

ちぃぽぽのバレンタインは〝Something RED〟

おすすめ記事

韓国中毒な女の子に向けた新ライン「Heather HOLiC」がデビュー

韓国中毒な女の子に向けた新ライン「Heather HOLiC」がデビュー

韓国中毒な女の子に向けた新ライン「Heather HOLiC」第二弾を全型紹介♡

韓国中毒な女の子に向けた新ライン「Heather HOLiC」第二弾を全型紹介♡

#ガルグラ レポートVol.1 高橋愛が着るピンクコーデ

#ガルグラ レポートVol.1 高橋愛が着るピンクコーデ

着回し力がキーワード!スタッフのリアル買いランキング

着回し力がキーワード!スタッフのリアル買いランキング

ミス駒澤グランプリ 小森茉耶が選ぶクリスマスプレゼント

ミス駒澤グランプリ 小森茉耶が選ぶクリスマスプレゼント

ミスサークル・ミスソフィア ファイナリストが選ぶクリスマスプレゼント

ミスサークル・ミスソフィア ファイナリストが選ぶクリスマスプレゼント

フォロワー3万人超え!アイが教えるインスタ映えテク

フォロワー3万人超え!アイが教えるインスタ映えテク

人気スタッフ ホナミ連載vol.3♡ 韓国通が紹介する「韓国の魅力」

人気スタッフ ホナミ連載vol.3♡ 韓国通が紹介する「韓国の魅力」